luxurious home

太陽光で電気を作る

modern home

太陽光発電を行うことにより、自宅の電気代を浮かせることが出来ます。そのため、太陽光発電の工事を考える人は増えてきています。ですが、金額はけして安くはないので見積もりを前もって出すようにしましょう。

» Read More

自分だけの設計

modern home

自分の家を作るのには設計士が必要不可欠です。さらに、自分の仕事場であるクリニックを作る場合にも設計が必要になってきます。クリニックを作る時には他のクリニックを参考に作ることも出来ます。

» Read More

地震に強い家を

modern home

地震はとても恐ろしい災害です。地震が起こることにより、自分のマイホームが崩れる恐れがあります。そのため、耐震診断は必要になってきます。耐震診断で地震に弱いと診断されたら、耐震工事を行いましょう。

» Read More

地震対策

modern home

大きな地震に備えて安全対策を行うなら耐震工事の施工準備が必要です。第三者機関の紹介で選べる業者の情報がお薦めですよ。

一級建築士が対応してくれるクリニックの設計なら、開業準備も安心。施工事例が多いから希望に応えてくれますよ。

耐震工事と類似のもの

耐震工事が注目されています。2011年3月以来、地震が各地を襲っていますが、それにより、国民全体が地震に対する意識を強く持つようになったのは間違いありません。 既に地震対策が万全の家もあると思いますが、まだ大半の家が地震対策はできていません。2011年3月の地震で怖いのは津波というイメージが強かったと思いますが、縦揺れの地震の場合は家の倒壊のほうがよほど危険です。そこで耐震工事を行うわけですが、耐震工事は一度大きな地震が来た時には耐えられますが、2回、3回と来ると倒壊の恐れもあります。 耐震工事以外についても知っておきましょう。それは免震工事です。免震工事は地震が来た時の力を逃がすためのもので、真正面あら揺れを受け止める耐震とはまた別のものになります。

その種類とはどのようなモノがあるのか

耐震工事の種類には、耐力壁という壁を埋め込むという方法があります。また筋交いと言って、柱をバッテンのカタチにすることで横揺れを防ぎます。また横の柱と縦の柱の組み合わせ部分が地震の揺れで抜けないように金物に釘を打って二つの柱を固定するという方法もあります。 一方、免震工事は家の基礎の部分に関係があるため新築の段階で行うことがほどんどです。基礎の部分に転がり支承やすべ支承などを設置し、地震のエネルギーを吸収する枠割があります。また最近では揺れが起きるとセンサーが反応し、家が数センチ中に浮くという設計のものもあります。これは空気の力で家を浮かせるという仕組みになっています。ただ、これは免震には含まれないという意見もあります。